スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイしてるソシャゲ5 ドラゴンボールZ ドッカンバトル

こんばんは。

本日は、ソシャゲのドラゴンボールZ ドッカンバトル(以下ドカバト)についてです。

s_IMG_2092[1]

ドカバトは、もちろんドラゴンボールのソシャゲです。
ドラゴンボールは世界中で人気の作品なので、知らない人は殆どいない
(少し言い過ぎか)と思います。
自分は、ドラゴンボールが連載及び放映されているのを、リアルタイムで
見ていた世代でして、あの頃は、週に一度の少年ジャンプとアニメが凄く
楽しみでしたね。

さて、自分がドカバトを始めたのは、当時リリース1周年記念(今年の1月)で石を大量に
配ってて(確か170個くらい)、リセマラに最適な環境だというのを聞いたからですw
twitterのフォロワーさん(ドカバトがお強い方)とskypeを繋いで、アドバイスを受けながら
リセマラしました。
何回かリセマラをして、1周年記念の壊れキャラ、ゴジータとその他数枚のSSRを引くこと
ができたので、今のアカウントで始めました。

そんなドカバトの特徴を例によってまとめると以下のような感じでしょうか。
①フェス限キャラと呼ばれる、月一で開催されるドッカンフェス時ではないと引けないキャラがいる
②ガシャが一つしかなく、SSRのキャラ数も非常に多いのでお目当てのキャラを引くのが少し大変(最近少し調整された)
③Z覚醒、ドッカン覚醒というキャラのレア度を1段階上げる覚醒システムがある
➃超激戦、超強襲イベント(キャラ及び覚醒メダル収集イベント)が定期的に開催される
⑤天下一武道会(ランキング戦)が月一で開催される
⑥ドラゴンボールの物語を追体験できるストーリーイベントが定期的に開催される
⑦白猫ほどではないが、結構な数の石を配ってくれる

まあ、例によって詳しい説明は(以下省略)。
①、②、③はソシャゲの宿命なので置いておくとして、個人的には⑦は言わずもがな、
⑥が非常に嬉しいです。当時そのお話しを見ていたのを思い出しながら、プレイできる
のは、一人のドラゴンボールファンとして嬉しい限りですね。

では、ここからは現状紹介ということで、まずは手持ちのキャラ(SSR以上)を載せたいと思います。

1464426722.jpg

結構な数の石を配ってくれるおかげで、微課金(約3万)ながらSSRを中々引けてるような気がします。

次に最近のプレイ状況ですが、据え置きゲームや他のソシャゲが忙しくて超激戦イベントと物語イベント
ぐらいしかできておりません。天下一武道会も、始めて間もない頃は2回5000位以内に入賞しましたが、
最近は全く走れてません(もっと時間があれば.....)

1464428011.jpg

現状はこんなところでしょうか。

ドラゴンボールが好きな方はプレイして損はないと思います。
プレイの仕方によっては少しお金がかかるかもしれませんが......

では、本日はここまでにしておきます。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。